MERCEDES BENZ G350d

こちらのお車は、メルセデスベンツG350dの左フロントバンパーと右リアバンパーと左クォーターパネルのキズ修理補修にてご依頼頂きました。

ベンツ、ゲレンデヴァーゲンのリアバンパーの損傷が確認できます。

こちらもキズ凹みの確認になりますが、わかりずらいと思いますがクォーターパネルにキズ凹みとフロントバンパーにはキズが確認できると思います。

損傷の確認が終わったら、塗装時に妨げのある部品の脱着や塗装する部品の脱着を行います。

凹みやキズも研磨にて塗装表面に傷をつけ表面を慣らし、薄くパテをつけて遠赤外線にてしっかりと乾燥をし、パテを研ぎ形を作ります。

こちらもキズをサンディングにて研ぎ落とし形を作り下地を整えます。

サフェーサーの塗装が終わりました。

サフェーサーをしっかりと乾燥させて、研磨にて入念に形を作り同時に足付けを行い塗装前の下地を完成させます。次に固定塗装ブースにG350dを移動して脱脂・清掃を行いマスキングをします。

マスキング完了後、塗装前最後の脱脂・清掃をして塗装します。G350d(カラー番号9963)インジウムグレーを調色にて調合してボディ色を再現して、塗装をします。

塗装が完了致しました。

組付け磨きを行い作業完了となります。

最後にしっかりとシャンプー洗車、ルームクリーニング、タイヤワックスなどをして完成です。
この度は御用命いただきありがとうございました。
国産車はもちろんメルセデスベンツや外車・輸入車の板金塗装修理が豊富ですのでお気軽にお問合せ下さい。